牛タンの特徴や美味しい理由とは?初心者によくある疑問や解決方法を紹介

牛タンが他のお肉と比べて高い理由とは?

焼肉店でも定番のメニューとして人気の牛タンですが、当時はそれほど人気があったわけではなく一部のお客さんが締めに食べる程度でした。
人気が出るようになったのは高度経済成長期に入ってからで、昭和50年代に入ると焼肉店でも提供されるようになり、少しずつ身近な食材になっていきました。
牛タンが他のお肉より高いわけは、貴重な部位で手間も加えられている食材だからというのが大きな理由で、牛の舌は500kgの牛からでもわずか2kg程度しか取れない貴重な部位であり、さらにはそのまま全て料理に使えるわけではなく先っぽの固い部分は料理として提供することができないので、その分だけ希少性も高まり価格も高くなってしまいます。
また、牛タンの旨味を引き出せるよう熟成期間を置くという一手間も加えられているので、貴重な部位かつ手間も加えられている人気食材であることから需要も高まり、結果的に他のお肉より価値が高いものとなっていきます。

牛タンをお店で選ぶときに厳選すべきポイントは?

牛タンは焼肉の王様と呼ばれるほど、焼肉では非常に人気が高い部位の1つです。
自宅で家族や友人、知人と集まって一緒に焼肉を楽しみたいと考えているなら、お店で食べるような高品質な牛タンを食べたいと思う方が大半です。
そこでお店で購入する際にチェックすべき厳選ポイントをしっかり把握しておきましょう。
まず最初にチェックすべき点が色の鮮やかさであり、赤身の部分は明るい赤色や赤紅色であるか、白身の部分はハッキリとしている白や極薄いピンク色であるかを確認します。
この時肉と脂肪の色のバランスが取れていることや、ツヤのある鮮やかさがある肉質が理想的だといわれています。
他には霜降りで判断することも非常に大切なポイントであり、霜降りは肉類や魚類を施す下ごしらえの際に表面だけ白くなる程度に熱湯にかけたり、焼く作業です。
霜降りが強い場合脂の甘味を感じやすく、焼肉なら軽く炙るだけでも美味しく食べることができます。
反対に霜降りが少ないなら肉の旨みを感じやすいので、好みに合わせて選ぶようにしましょう。

牛タンに関する情報サイト
美味しい牛タン

当サイトでは牛タンの特徴や美味しい理由を解説しています。初心者によくある疑問や解決方法をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。牛のタンが他のお肉と比べて高い理由も、このサイトで触れています。なぜ高めなのかを知ればきっと納得できるはずです。また牛のタンを美味しく食べるための下準備も紹介しています。自分で調理して塩焼きやステーキ、タンシチューなどを作ってみたい場合には試してみると良いでしょう。

Search